未経験可の薬剤師求人

薬剤師求人TOP >> こだわり条件別の求人事情 >> 未経験可の薬剤師求人

未経験可の薬剤師求人

単に「薬剤師」といってもさまざまなフィールドで活躍しています。薬剤師の求人において「未経験可」という条件は「資格さえあればいい」という意味ではあるのですが、結構な数の求人を見つけることができます。例えば資格を取ってはいるが、働いたことがないという「新卒」の状態では、間違いなく「未経験」です。しかし、これまでも薬剤師として働いてきてこれから先も同じ場合であっても、「未経験可」というキーワードはとても重要なものになります。

それは「フィールド」を乗り換える場合です。これまでは薬局で勤務してきたけれど、病院の管理の仕事に就きたい、または治験の仕事に就きたいという場合、薬局での薬剤師のキャリアはあるものの、新しいフィールドでは「未経験」ということになります。資格を持った人間であれば経験は問わないという求人は、そのまま働くフィールドを切り替えたいという方にとってはとても重要な意味のある求人になります。

資格は資格であって、新しい職場でどれだけ実務に対応できるのかということはまた別の問題です。新しい分野で活躍することを希望している際に重視したいのは、その職場でどれだけ研修制度を充実させているのかということです。それは「資格」に対してのことではなく、どれだけ職務に対して実用的に知識とスキルを活かすことができるのかということや、その職務での前提などをしっかりと説明する制度がある企業を選ぶべきです。

薬局での販売から突然治験の仕事に切り替えると、仕事の内容はそれまでとは全然違ったものになります。いくら薬剤師として販売の仕事に長く従事していても、治験の仕事をそのままなにもないところからスタートすることはできません。もちろん、それまで培ってきたコミュニケーション力や接客のスキルは活かすことができますが、仕事の流れや取引先とのこと、さらにはその職場でのルールなどはしっかり学ぶことが大切です。

「未経験可」と掲げている求人では、それらのほとんどが研修制度を有しています。見極めたいのはそれらの研修は自社で行っている実務に則したものなのか、外部に委託している一般論を学ぶためなのかということです。もちろん、実務に即している方が良いに決まっています。

求人を選ぶ際にはそのような事もしっかりと視野に入れて、仕事を探すようにしてください。「実地訓練」をメインにしているような職場もありますが、その場合はしっかりとフォローしてくれる方が付くのかどうかということもポイントです。


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師求人ランキング【大手エージェントを比較中!】 All Rights Reserved.